img-1

男性向けの着付け教室もある

女性が通う着物の着付け教室はたくさんあります。
しかし、男性は着物の着付けに興味がないのかというと、そうではありません。

男性でも通いやすく、おしゃれな着付け教室があります。女性の講師の方に男性が習うというスタイルもめずらしくありませんが、男性受講者としてはやはり男性の講師の方に習いたいと希望を抱いていることは少なくありません。

そんな男性におすすめしたいのが、男性の講師が男性のみを対象に開講している着物の着付け教室です。女性の講師に教わるメリットは、女性側が男性に求める着こなし方などを学べる点、女性ならではの細やかなポイントが教授される点が挙げられます。



男性の講師の場合は男性同士だからこそのメリットが豊富です。
初めて着物を着る男性であれば、一社会人として女性の講師には聞きにくいこと、聞いてよいのだろうかと悩むこともあります。



男性の講師であれば先生と生徒の立場以前に同じ男である立場から質問しやすく、打ち解けやすいというメリットが挙げられます。男性の講師が開講している教室に通う目的には、手本にできるという点もあります。



女性の講師の着こなしはやはり男性よりも女性が身習いたいと考えるのは自然です。



その逆で、男性の講師の着物の着こなしこそ、男性受講者が手本にしたいと思うわけです。粋な着こなしをしている男性の着付け講師は現実に男性の受講者から人気が高いです。着付けの技術だけでなく、着物の選び方や着物を着たときの振る舞いなど、日本人男性にとっては特に本来の日本らしさのよい見本となります。



新しい趣味を始めてみようと考えたとき、つい最先端の技術や世界で人気の趣味、同世代ではやっている習い事に目が向きがちですが、日本人としてそして一人の男として粋な生き方ができるよう、着物の着付け教室に通うという選択は中でも一押しです。

普通に生活していて気づかないことに気づくようになり、人間として深みを増してくれる趣味になります。

ここ数年、着付け教室の人気が上昇中です。



着物から離れていた若い世代が、逆に着物を着たいと思うようになってきたからです。
着付け教室は大小さまざまありますが、有名なところは、最近は無料で着付け教室を行っているところが増えて来ています。



ある教室は、日本人の着物離れを懸念して、自分で着付けが出来るようになってひとりでも多くの人に着物を着てお出かけをして欲しいと教室を始めました。
この教室は、おおもとの会社が着物を販売しています。



そのため、いつも着物に触れていて、日本人の着物離れに心を痛めていたのです。
教室は、同じ県内で、色んな場所で沢山開かれています。

また、同じ教室でも平日の夜と週末など時間が異なる教室がいくつかあります。

着付け教室は希望者が多く、希望の教室の希望の時間帯に入れることがないことが多々あるほど人気となっています。
授業は週に1回で、全部で10回のコースになっています。


数回ごとにテストが行われ、きちんと理解しているかを確かめます。


また最後にも終了テストがあり、きちんと合格した人は終了証がもらえます。

終了テストの合格率はほぼ100パーセントです。着付け教室以外にも、コースの途中で別の催しも開かれます。

着物を売っている会社なので、他では買えない様な安い値段で着物や小物を手に入れることが出来ます。

多くの素敵な着物を見ていると、着物にはまってしまい、ついつい着物を買ってしまう人もいます。旦那さんに秘密で買ってしまい、着付け教室の先生にお願いして、送り先を先生の名前にして家に送ってもらう人もいるほどです。


毎週同じメンバーで顔をあわせるので、教室が終了する頃には、メンバー全員が打ち解けてとても仲良くなります。

終了後は月に1回ほど皆で着物を着てお出かけをするクラスが結構あります。


せっかく着付けを習っても自分で着続けないと、すぐに忘れてしまうので、とてもいいことです。


皆でお茶会をしたり、日本庭園のある公園に出かけたりします。


関連リンク

img-2

英会話で人生をかえよう

グローバルな現代社会において、英語は必要不可欠です。しかし、留学する時間がないのが現代人の悩みどころ、日本にいても英語で会話したいというかた、留学していたけど会話のスキルを落としたくないと思っている人、そんな人たちには、やはり英会話の使用をお勧めします。...

more
img-3

自分の総合能力を向上するための英会話

現在の社会ではますますグルバール化になっています。会社の日常業務で英会話が必要となっています。...

more