img-1

英語を学ぶだけではない英会話

私は大学1年生で、CMでもやっている全国展開の英会話教室に通っています。英会話は高校生の頃から気になっていて、大学生になったのをきっかけにはじめました。



色々な英会話教室を見に行って、今のところに決めました。

やはりネットで調べただけではやはりわかりません。



実際に見に行って、自分に合うところを決めた方がいいです。

英会話はコミュニケーションが必要だと思うので、自分の雰囲気に合わないところだとつらいです。



私は英語がペラペラの親友が通っていた所に決めました。
割引がきいて、少しだけですがお得に入れました。

今習い始めて半年経ちますが、少しずつ英語を話すのが楽しくなってきました。



私は英語で話をするという事以前に、人と話すことが得意ではありませんでした。

ですが、今では少しずつ周りのみんなに打ち解けてきてとても楽しく会話できています。


タイトルにも書いたとおり、英会話を始めて良かったことは英語ができるようになっていっている事だけではありません。英会話を通して、一緒に頑張る人たちとコミュニケーションを取ることを覚えたり、自分の意見をいう事が少しずつできるようになったり、少しずつ自信がついてきました。



英会話を始めて良かったと思っています。私の場合、バイト代を使い年間30万円近いお金を払っています。


大学生には大きすぎるお金ですが、その分無駄にしないようにとより頑張れています。



同じクラスには、もちろん会社員でさらに上を目指している方もいます。


しかし、趣味のために頑張っている方なども上のレベルのクラスにいて、努力すればできるのだと勇気をもらっています。

まだ半年しかやっていないので英語がペラペラになれるかはわかりませんが、総合的に考えれば、この半年間でも十分に効果がありました。私のように人と話す事が苦手でも、まずは1歩踏みだしてみるべきです。

気付いた頃には、英会話以外のコミュニケーションも見に付いています。英会話をマスターしたい方が年々、増加しています。



良い傾向だと考えています。


世界へ羽ばたく為には英語が必要、英会話が出来る事がポイントになっていると考えています。


日本人は英語の文章を読み理解する事が非常に上手いと感じています。しかし英会話に関しては、発音の部分がネックになっている部分があると日頃から感じています。
日本語と英語とは全く違う発音法になります。

慣れる事、相手の英語を良く聴く事、リズムが単調な日本語と違い英語はリズミカルで体全体で表現する事が多い事を考えて頂きたいと思っています。そして、恥ずかしがらずに話す、繰り返し話す事をお勧めしたいと思います。


英語圏の友人がいる方は、友人の発音を良く聴いて頂きたいです。
英会話に慣れる為に字幕ナシの映画を観たり、英語の好きな歌を何回も聴いて、内容を理解し口ずさむ事も素晴らしいトレーニングに結びつきます。色々な方法を考え、使って英語を身近にする事から初めて頂きたいと考えています。私は日本語と英語を話します。英会話の発音のネックはRとTの発音が一番難しいと考えています。舌の使い方、口の開け方を覚える事によって上手く発音出来る様になると考えています。
英会話レッスンは自分の個性に合ったストレスを感じない方法がベストだと考えています。


楽しく面白く学ぶ事が出来れば、ドンドン上達して行く事が出来ます。


英語で書かれた本や雑誌等を目に通すだけでも英語を身近に感じる事が出来ます。生活空間の中に英語を取り入れる方法も工夫次第で見つかると考えています。



英会話は英語に慣れる事、身近に感じる事、恥ずかしがらないで話す事が重要だと考えています。恥ずかしがる方が非常に多い事を理解しているからです。

英会話が楽しくなると自分の声のボリュームが以前に比べて上がっている事に気がつく事が出来ると感じています。

英会話は全体のリズムと発音をマスターする事によって、短期間で必ず上手くなると考えています。

関連リンク

img-2

英会話で人生をかえよう

グローバルな現代社会において、英語は必要不可欠です。しかし、留学する時間がないのが現代人の悩みどころ、日本にいても英語で会話したいというかた、留学していたけど会話のスキルを落としたくないと思っている人、そんな人たちには、やはり英会話の使用をお勧めします。...

more
img-3

自分の総合能力を向上するための英会話

現在の社会ではますますグルバール化になっています。会社の日常業務で英会話が必要となっています。...

more