img-1

着付けを習いたいと思う理由

私が今すごく気になっているのが、無料の着付け教室です。
私は結婚するときに、母が嫁入り道具として着物を一式持たせてくれたのですが、なかなか着る機会がなく、結婚してから着物を着たのは2回だけです。


その1回目は私が結婚して間もないころに友人の結婚式に出る時でした。

その頃はまだ子供もいなかったので、結婚式の前に美容院に行って、着付けと髪の毛のセットをしてもらって、式に出るというように、時間をかけて支度ができました。しかし、子供ができてから結婚式に出るとなると、子供の準備も全部してからでないと出かけられないので、自分の支度に時間をかけていられなくなり、いつも洋服で結婚式に出るようになっていました。



そして、2回目は昨年、上の子の入学式に着ました。

上の子の幼稚園の入園式や卒園式の時も着物を着た友人は意外とたくさんいました。

中には、ずっと着付けを習っていて、自分で着付けをして着ている子もいました。



その友人は、自分で着付けさえできれば、後は髪の毛をセットするだけだし、ちょっとアップにするかショートにしてしまえば美容院に行かなくても十分なので、着物を着ても着付け代やセット代はかからないと言っていました。
幼稚園の卒園式の時に、着物を着てきているお母さんが本当にたくさんいて、それを見ていると、せっかく着物を持たせてもらっているのだから、一度くらい自分も着物を着て式に出たいなと思うようになりました。

それで、小学校の入学式に着物を着ることになったのです。



入学式で着物を着ることを母に話すと、すごく嬉しそうにしました。

入学式当日は朝早く起き、まず美容院に行って髪の毛のセットと着付けをしてもらい、帰ったら子供たちの準備をしないとだめだったので、すごくバタバタしました。しかし、着物を着たことで、すごく私の気持も引き締まり、とても記念になる入学式でした。
でも、美容院には結局1万3千円支払ったのも現実で、もし自分で着付けができるようになったら、家で準備ができるし、出費も抑えることができるので、着付けを習いたいと思うようになったのです。

五十路ながら英会話術の強化に取り組んでいます。



業務において特に英語力が必要という訳ではないのですが、時に英語の文献などに触れる機会があるので、本格的に英語の勉強をしてみようと一念発起して取り組んでいます。

できれば、英語圏の人と日常レベルの英会話ができるくらいまでは到達したいと考えています。

そこで、まず英検2級くらいは取得したいと考え、英検2級の参考書を購入してパラパラと読んでみましたが、過去10年以上も英語の教育を受けていながら長文がさっぱり読み解けません。
英単語は勿論のこと、文法すら記憶の彼方に忘却してしまっていたのです。
しかし、それくらいで怯んでいては五十路の英会話術は実現しません。


英和辞典と首っ引きで参考書を読み漁りました。
また、リスニングは、CDを何度も再生して聞き取り能力の強化を図りました。

時には、いい年こいて俺は何をやっているんだろうと挫折しそうにもなりましたが、奮闘努力の甲斐あってか今では長文の文脈も読み取れるようになり、そろそろお受験をと考えています。



英語圏の人と日常的な英会話の目的はまだ先になりそうですが、英語文献の読みに関しては、以前と比較して格段に進歩しているようです。ところで、今になって思うことですが、英語力を身につけて一体何の役に立つのだろうということです。
英語圏の人と日常的な英会話ができたところで、日常の業務において特に役立つでもなく海外旅行とかもしませんので、目的はと聞かれると何とも答えようがありません。



英検2級を取得したところで、会社は全く評価の対象にはしてくれないでしょう。


しかしながら、対象は何であれ、何かに一心不乱に取り組む、何かに没頭するという生活態度は人間にとって必要ではないでしょうか。

常に自らに何がしの負荷を与え、自らを磨き鍛え上げる努力をすること、このことを怠っていては衰退の一途をたどります。


このように考えると、英会話の勉強の目的は明瞭となります。



英語圏の風土や文化に直に触れ、自らの視野や思考力の懐を拡げること、とはっきりと答えが出てきます。

ようは人間努力することを怠っていたら終わりということです。



これからも新たな領域を開拓して更に磨きをかけようと意気込んでいます。

関連リンク

img-2

英会話で人生をかえよう

グローバルな現代社会において、英語は必要不可欠です。しかし、留学する時間がないのが現代人の悩みどころ、日本にいても英語で会話したいというかた、留学していたけど会話のスキルを落としたくないと思っている人、そんな人たちには、やはり英会話の使用をお勧めします。...

more
img-3

自分の総合能力を向上するための英会話

現在の社会ではますますグルバール化になっています。会社の日常業務で英会話が必要となっています。...

more