img-1

自分にあった英会話教室の選び方

誰もが英語を話せなくてはやっていけない時代だと言われるようになったのはいつ頃からでしょうか。
もはや今の子供たちは英語力は最低必要な言葉のように言われ、中国語や韓国語などのビジネスで必要になりがちなアジア圏内の言葉も習うひとが多くなっています。



学校では小学校から英語が必須科目になり、小さな子供たちの習う人気のお稽古ランキングの上位には英語教室、英会話教室が並ぶようになりました。


英会話教室と検索すれば、どこへいけばよいのか迷うほどのサイトが並びますが、これから英会話を習って英語を習得したいひとは、どうやって選べばいいのでしょうか。



まず、選ぶ前に自分が英語で何をしたいのか、どれくらい話せるようになりたいのかをきちんと考えてみることが大切です。

英語のテストの成績をあげたいひとと、海外旅行をして片言でよいからお買いものや食事を英語で楽しみたいひとと、ビジネスで海外赴任したいひとでは、習うべきことが違います。

英語のテストであれば、単語を覚え、文法もきちんと正しく習う必要があります。
しかし、海外旅行での軽い会話程度であれば、たとえ言葉の順番が間違っていたとしても、外国人に対して慣れていて動じずに落ち着いて話せれば、意外に通じたりしますし、旅行での場面はある程度決まっていることも多いので、それを重点的に習っていれば何とかなることもあります。


ビジネスの場合は、その業種によって専門用語も必要になりますし、プレゼンテーションや会議などもでてきますから、日本語と同じレベルでの会話力が必要となります。


それらのことをふまえて、どの教室にいけばいいのか、どのコースで習えばいいのかを正しく選ぶ必要があります。
また、自分の性格によって、英会話スクールに足を運ぶことが継続への力になるひともいれば、忙しすぎて決まった時間に通うことは難しいのでネットでの受講をするひともいます。英会話サロンのようなシステムで決まった日時にいって会話を楽しむシステムのところもあります。

何事も続けることが上達への道です。

先生との相性、スクールの窓口や自分の担当者との対応、費用、評判など加えて、自分自分のライフスタイルに合った英会話教室を探すことが、大切です。

私が初めて英会話を習ったのは、大学2年のときでした。



子どものころから外国に興味があった私は、中学・高校と好きな科目は英語で得意としていたので、大学でも英語を学ぶことにしました。

しかし、文法や知識はあるものの、実際に外国人を前にすると、何をどう言っていいのかわからず、会話ができなかったのです。



そこで、英会話を習うことに決めました。


いくつか英会話学校をみて実際に決めたのが、アメリカ人の先生とのプライベートレッスンでした。友達と2人で週に一度、米軍基地に住む先生を訪ね、そこで一緒に料理をしたり、買い物に連れて行ってもらったり、子ども達と一緒に遊ぶことを通して、何とかコミュニケーションをとる術を学ぼうとしたのです。
約1年ほど楽しく続けました。
英会話力はどうなったかと言うと、始める前よりは外国人に対する苦手意識が少しは減ったけれど、それでもやはり言いたいことを上手く表現することができないレベルでした。



そのあと、半年間語学留学をすることになったのですが、最初の一週間だけで随分英語力がアップしたと褒められたのです。
なぜなら、自分から発言しないと何もできない環境にいたから。



それに周りのもの全てが英語という環境だったから。



英語環境にどっぷり浸かることで、英語脳に切り替わるようになったのです。そして帰国後、英語を話す機会が激減したため、英語のレベルを維持するのも困難でした。

そのとき、やはりできるだけ多く英語に触れることが大切なんだと気づきました。とくに、誰かと会話をし自分から発話することが重要なんだと。



それからは留学先で出会った友達とスカイプをしたり、週に何度通っても料金一律の英会話スクールに通ったりして、できるだけ英語を発するように努め、今でも英語を忘れないようにしています。今はオンライン英会話もあり、パソコンとインターネットさえ繋げれば、どこでも先生とレッスンをすることができる上に、料金も安いので、便利でオススメです。
私の経験から、英会話の上達に重要なことは、とにかく毎日少しでも英語に触れること、とくに、外国人に会い英語で話す機会を多く持つことです。


関連リンク

img-2

英会話で人生をかえよう

グローバルな現代社会において、英語は必要不可欠です。しかし、留学する時間がないのが現代人の悩みどころ、日本にいても英語で会話したいというかた、留学していたけど会話のスキルを落としたくないと思っている人、そんな人たちには、やはり英会話の使用をお勧めします。...

more
img-3

自分の総合能力を向上するための英会話

現在の社会ではますますグルバール化になっています。会社の日常業務で英会話が必要となっています。...

more